SEOコンテンツの上手な方法

SEOコンテンツの上手な方法

アフィリエイトでは記事を読んでもらうこと、ファンを増やすことが大切です。巷には数多くの理論やデータが展開されていますが、王道はないと言われています。SEOコンテンツはある程度の量が必要となり、特に最初のころは質よりも量が重要になります。もちろん高品質の記事を届けることは大切ですが、検索エンジンから高評価を受けるためには記事数がポイントになるからです。少ない記事数だと評価されにくいため、まずは量産をしましょう。大量の投稿を続けることにより、自然と記事作成のスキルは向上していきます。量をこなすことにより上手な文章を書けるようになってくるのです。

SEO対策における最大のマーケティングは、有益な情報を継続的に届けることです。巷には小手先のSEO対策が数多く存在していますが、こうした方法で安定した利益を上げることはできません。コツコツと地道に記事を投稿し続けることでしか、コンテンツの質を上げることはできないのです。記事作成においてはオリジナル性が重視され、これはオリジナルこそ高品質とみなされるからです。検索エンジンに似たような情報が数多く存在すれば、訪問者は何から情報を得ればよいのか迷ってしまうでしょう。そうした意味でも既存記事をリライトして作成するより、一からオリジナルで作成したほうが検索エンジンから評価されやすいのです。

記事内には適度にキーワードを盛り込んでください。検索エンジンで何かを調べるときは、目的のキーワードを入力するでしょう。キーワードはタイトルや記事内に盛り込んでいきますが、読んでいて違和感が生じるような入れ方は避ける必要があります。これは日本だけでなく海外のWEBサイトにも言えることですが、読みにくい文章は評価されません。訪問者は基本的にせっかちな性質を持っており、少しでも読みにくいと感じればすぐにページを閉じることが多いのです。だからこそ読みやすさ、わかりやすさを重視する必要があります。

コンテンツ活用法の基本は、「読み手にとってわかりやすく」です。昔から小学生をターゲットにして記事を作成すれば、わかりやすい内容になると言われています。書き手から見ればすでに知っている内容を書き起こすわけですから、どうしても自分主体の文章になりがちです。自分がわかっていても、相手に伝わらなければ意味がありません。だからこそ小学生が読むことをイメージして作成するのが好ましいわけです。記事作成が完了したら2~3回くらい読み返してみて、違和感がある部分は修正してください。