オンページSEOの初心者ガイド

オンページSEOを実施するのであれば、基本的な知識を身につけておく必要があります。Googleなどの検索エンジンが理解しやすい状態に最適化することは、検索エンジンから高い評価を得るために必須です。ですが、正しい知識を持っていなければ、せっかく手を加えても効果に繋げることができません。SEO対策には絶対的な答えはないとされていますが、多くの人の経験や分析から効果的な方法は分かっています。初心者に分かりやすいガイドとなっているので、参考にしてSEO対策を行ってみてください。

まずはキーワードの選定と入れ込みが重要です。書きたい内容をただ書けば良いというわけではなく、キーワードを組み込んだ内容にする必要があります。ユーザーが求めている情報とマッチするキーワードを見つけ出し、ページ内に適切に組み込んでいくことが大切です。タイトルと本文の両方に入れることも重要であり、これが最適化に繋がります。

見出しを正しく設定しておくことも大切です。見出しタグを使用することでこれを設置することができますが、いい加減に設置すると検索エンジンからの評価が下がります。h1は最も大きな見出しであり、h2が2番目に大きな見出し、h3が3番目に大きな見出しというように、数字が大きくなるほど階層が下になっていくことを知っておくべきです。つまり、重要な内容なのにh6を用いたり、h1の下に突然h6があらわれたりすると検索エンジンの混乱を招きます。重要性の高いものから順に使用していくと、SEO対策に結びつくはずです。

独自性の高いコンテンツを用意することも大切だと言えます。他のサイトと同じような内容はコピーコンテンツと判断され、検索エンジンからの評価が低下しやすいです。他のサイトと同じキーワードを用いる場合でも違った切り口から記事を書いたり、他のページにはない内容を盛り込んだりすることが大切だと言えます。コピペを行っていなかったり全く同じ文章でなかったりすれば問題ないと勘違いする人もいますが、類似する内容の多くはコピーコンテンツとみなされてしまうので、独自性が高められるようにしておきましょう。

初心者の場合は、こういった点を意識しながらオンページSEOを実施していくことがおすすめだと言えます。取り組みやすく、効果が出やすい部分だと言えるので、SEO対策をしっかりと行いたい場合はこれらを実践してみるようにしてください。